さんぽスクール

いきいきと仕事をするために必要なこと、

それは、業務を遂行する体力と気力

仕事の知識やスキルの前に、

元気に朝起きて、

出勤できることが大切です。

 

健康な労働力は、

企業にとっても、大切な資本。

「健康経営」という言葉からも

社員の健康に投資する企業も

増えてきていることが伺えます。

 

社員の元気を応援する

産業保健について学ぶ場が

さんぽスクールです。

<さんぽスクールカリキュラム> 各コース 定員6名 (最低催行人数2名)

さんぽスクールは、3部構成+バイキング

 

1.大切なことをわかりやすくつたえ笑いがとれる健康教育コース

2.気持ちに寄り添い行動変容を支援する面接スキルコース

3.本気で元気な職場をつくりたい実施者のためのストレスチェック活用コース

4.セミナーバイキング    ・海外勤務者の健康管理

                  ・特殊健診

                  ・過重労働面談

                  ・ビジネスマナー

                  ・接遇

                  ・営業スキル 

                  ・セルフメンテナンス など、バイキング形式で選べるオプション

1.大切なことをわかりやすくつたえ笑いがとれる健康教育コース(30時間 162000円・税込)

  受講対象:医師・保健師等、医療従事者で人前で健康教育をする予定のある者

         心身の健康をテーマにするセミナーの講師をする予定のある者       

  ①講師としての在り方

     あなたの伝えたいことは何?

     ②ブランディング

     ③アイスブレイク

     ④シナリオ作り

    セミナーの構成

    理論+感情+メリハリ

     ⑤姿勢、立ち方、視線

     ⑥わかりやすく伝える工夫

     同じテーマで対象が変わると?

     ⑦ワークショップ型セミナー

     ⑧質問に対する答え方

   ⑨お土産ネタ

     ⑩リピートを取るための工夫

 

  終了後、随時、おためしセミナーを開催していただきます。

  

 

修了された方に、セミナーの仕事を依頼することがあります。

2.気持ちに寄り添い行動変容を支援する面接スキルコース(20時間 108000円・税込)

  受講対象:保健師・看護師・栄養士等、保健指導を業とする者

         今後、カウンセリングを行う予定の保健師等

      ①面接スキル・カウンセリングスキル 

      コミュニケーション 

      傾聴

      Iメッセージ YOUメッセージ

       ②タイプ別コミュニケーション

      エゴグラム

       ③コーチングスキルを使った目標設定型の面接スキル

      健康になって、どんな人生を歩みたいか

      周囲をどう関わるか

       ④メンタル不調者への面談

      カウンセリングの基本姿勢

      オープンクエスチョン

      支援者のセルフケア

      認知行動療法

      アサーション

      対決

修了された方に保健指導、カウンセリング業務を依頼することがあります。

 

 

3.本気で元気な職場をつくりたい実施者のためのストレスチェック活用コース(1講座  5400円・税込)

  受講対象:医師・保健師 実施者養成研修受講済みの看護師・精神保健福祉士

         産業保健経験のない医師・保健師は、先に実施者養成研修を受講してください。

                       実施者養成研修のご案内はこちら

セミナーバイキング

随時、計画していきます。

 

たとえば、

・ビジネスマナー

・営業スキル など、ビジネススキルに関するものなど。